観光タクシーに関すること

観光タクシーに関すること タクシーというと、馴染み深い人も少なくありません。高齢者の一人暮らしなどでは、タクシーやバスなどの公共機関が欠かせない人も多く存在しています。しかし、タクシーに出来ることはそれだけではありません。最近は、観光する人にとっても欠かせない存在となっています。

観光客に欠かせないもの、それが「観光タクシー」です。基本的にタクシーの運転手は地域の地理に強く、地元民以上に道に詳しい職業です。観光客にとって、時間は限りあるものであり、出来る限り無駄な手間を省きたい人は多いでしょう。バスの時間を1本間違うだけでも、かなりのタイムロスになってしまい、行きたかった場所に行けなくなる場合もあります。そこで観光タクシーを利用することで、時間の無駄を省き、最低限の時間と費用で観光が出来るので観光者にとってもメリットが大きい存在となっています。

観光タクシーの種類は多くあり、さまざまな人数に対応できるようになっています。一般的には、小型、中型、ジャンボが観光タクシーで使われているものです。最大9人まで乗車出来るタイプがあるので、社内旅行などに利用する事も最適ではないでしょうか。中途半端な人数になりそうな時は、中型や小型を数台利用するといいでしょう。

他にも、現地に着いてから観光タクシーを利用するのではなく、前もって予約をしておくという方法もあります。人が多く集まる時期、年末年始や大型連休の時は、現地に着いてからだと観光タクシーを利用出来ない場合もあります。前もって予約しておくことで、当日になって利用出来ないという状況を避けることが出来ます。前もって予約をする場合、行きたい場所も一緒に伝えておくことで、観光タクシー側も適切なルートを事前に考えることが出来るのでおすすめの方法です。特に、人が多く集まる時期は渋滞も考えられます。渋滞を避けてもらうためにも、運転手にルートを考える時間を多く与えておいた方が都合が良いでしょう。

観光タクシーを利用する時に気をつけたい事は、人数だけで選ばないことです。観光をすることで、お土産などが増えて乗り切れない可能性があるからです。その結果、もう1台別にタクシーを呼ばなくてはいけなくなる状況になることもあり、時間を無駄に使ってしまいます。出来れば人数プラス1人分で考えておきましょう。

送迎料金については、タクシー会社によって異なります。そのため、ネット上の情報を鵜呑みにせず、検討しているタクシー会社に連絡をして見積もりを出してもらうようにしておくをおすすめします。すべてのタクシー会社が適用しているわけではありませんが、定額料金制度を導入している会社もあります。事前に一定料金を支払うだけで、それ以上の金額を走ったとしても請求されることはありません。多くの場所を観光する人、長距離の移動がある人は定額料金制度を利用した方がお得になる場合もあるでしょう。ただし、短距離の移動の人は定額料金制度を利用することで、逆に損をする可能性があります。どうすればいいか分からない場合は、タクシー会社に相談するのもひとつの方法です。

観光タクシーの醍醐味、それは運転手に任せて観光名所を回ってもらうという事です。前もって旅行計画を立てていた人には向かないのですが、行きたい場所が多すぎて決まらない人は地理に詳しい運転手に任せてみるのもおすすめです。有名な観光名所だけではなく、地元民が知る穴場、旬の場所を知ることも出来るのではないでしょうか。

観光タクシーは移動手段としてだけではなく、さまざまなシーンで活躍してくれます。旅行時の移動手段に悩んでいる人は、時間に追われるバスや電車を使うのではなくタクシーで快適に移動してみてはいかがでしょうか。バスや電車より費用は少し多くかかる場合もありますが、それ以上のメリットがあるので積極的に活用していきましょう。愛媛県行ってみない?

最新ニュース